交通

榛名湖温泉ゆうすげHOME > 交通

  • 観光ページ
  • 交通ページ

榛名への道のり

上毛三山の一つである榛名山は標高1,449m、榛名湖はその1,100m付近に位置します。
四季折々の風景が美しく、多くの観光客に愛されています。
ロープウェイや遊覧船、トテ馬車など、楽しみ方はいろいろです。
春や秋には、色々な花々が咲き誇り、夏にはホタルや、湖に映る花火も。
秋には鮮やかな紅葉を。冬、全面結氷した湖では氷上遊びも楽しめます。

榛名湖 榛名山

徒歩1分 当館は榛名山の麓、榛名湖に面して建っております。

榛名山

榛名湖は標高約1,100m付近にある県立榛名公園にあります。高山植物が生息しており、避暑地としても有名です。
榛名富士をとりまくカルデラ湖として、釣り・ボート・スケート、湖畔ではテニス・キャンプ・花見とレジャーのメッカ。近年は、湖周囲約5kmを生かしたスポーツ合宿などで人気を呼んでいます。
榛名山は、群馬県にある上毛三山の一つであり、その形が富士山にとても似ている為、別名“榛名富士”とも呼ばれております。

榛名湖周辺マップ

榛名の四季

榛名湖西岸には昔からオオヤマザクラが咲きます。

詳細を見る

日本では本州中部以北の山地に生育しています。サクラが咲き出し、満開を迎え散り出す頃にはツツジが咲く準備をしています。サクラの花弁は軽く散る姿が奇麗です。「湖畔の宿記念公園」から天神峠一帯は、県内でも珍しいオオヤマザクラの群生地です。老木から若木まで100本以上が周囲をピンク色に染めます。他に榛名富士の中腹、湖畔周など桜のビュースポットは多いです。
時期:5月初旬~5月中旬頃

>>閉じる

榛名山には昔から春になるとヤマツツジが咲き、散る頃にはレンゲツツジが咲き誇ります。

詳細を見る

ヤマツツジは日本全土に分布しています。高さ1~3mの半落葉低木。よく枝分かれし、春葉は長さ2~4cm楕円形から広楕円形で互生(葉が茎からたがいちがいに出ている)、夏秋葉は1~1.5cmの倒披針形(ひらたくて細長く先のとがっている葉の形)で枝先に輪生状につき、越年します。4~6月、枝先に朱赤色や紅紫色で5中裂する漏斗状(ロウトジョウ)の花を2~3個つけます。榛名山ではレンゲツツジが咲く前5月下旬~6月中旬に、ヤマツツジの花を見ることが出来ます。
時期:5月下旬~6月中旬

>>閉じる

榛名山にははるか昔からその時季になるとレンゲツツジがあちこちに咲きます。

詳細を見る

レンゲツツジは陽あたりが良く、湿気の多い高原や低湿地に広く分布し日本各地に自生しています。高さは1~2メートルの落葉低木で、花は5~6月に直径数センチの漏斗状で五つに分かれた赤褐色の花をつけます。また鮮やかな黄色の花も見られます。榛名湖畔はユウスゲの群生地として有名ですが、その前座をつとめるのがレンゲツツジです。現在、最も密生しているのが、ヤセオネ峠付近。他はレンゲツツジとヤマツツジが点在するように咲いています。 沼ノ原一帯)に、10万本のツツジが咲きます。
花期:6月中旬~6月下旬

>>閉じる

榛名山には昔からユウスゲがあり、榛名湖温泉ゆうすげの名称もこのユウスゲからきています。

詳細を見る

レモンイエローの花の姿は美しく、ほのかな香りがします。1m以上の長い花茎に、50cmほどの線形の葉をつけ、花茎の先端部が枝分かれして複数の花を咲かせます。日が暮れかかる頃に咲き始め、翌日の朝(早朝なら見ることは出来ます)にはしぼんでしまう一夜花です。ゆうすげの道(遊歩道)にユウスゲが多数群生しています。
時期:7月中旬~8月中旬

>>閉じる

8月の第一金曜日は<水上花火大会>近年はレーザーショーも加わり、避暑地の夜を彩ります。

詳細を見る

○開催期間 7月~8月
○はるな湖天空ファンタジア 7月

>>閉じる

山野に秋風が吹き始める頃,草原にマツムシソウの淡い紫色の花が目立ち初めてきます。

詳細を見る

花茎4~5cmで花は小さな花の集まりによって構成されています。周りを取り巻く小花が発達して花びらの役割をしています。名前の由来は、マツムシ(今のスズムシ)が鳴く頃に花が咲くからという説もありますが定かではありません。県立榛名公園の沼ノ原一帯(65ヘクタール)でレモンイエローの花のユウスゲが終わりになる頃、淡い紫色の花のマツムシソウを見ることが出来ます。
時期:8月中旬~10月初旬

>>閉じる

カエデ、モミジ、ヤマウルシ、カラマツ、サクラ等が鮮やかに色づき榛名周辺の山々全体が紅葉で装われます。

詳細を見る

榛名湖のボートから見た紅葉模様もおすすめです。
榛名富士山頂からの眺めは格別で、西方に紅葉を映した榛名湖、遠方には谷川連峰、浅間山、関東平野が展望。
晴天の日には富士山まで見ることもあります。近くには榛名神社とあわせ、紅葉を眺めながらの参拝もおすすめです。
静かに流れる秋の絶景をお楽しみ下さい。
紅葉:10月中旬~11月上旬

>>閉じる

冬の風物詩。榛名の一大イベントです。レーザーとイルミネーションが榛名湖を美しく彩ります。

詳細を見る

レーザーショーを毎日行う予定です。 レーザーショーはさらに大進化します。幻想的な夢の世界へ誘います。 期間中は例年、会場にて各種イベントを開催いたします。花火にレーザーショー、イルミネーションの中での夜間ロープウェイにゴーカート、サンタさんに各種屋台などイベントが盛りだくさん!絶対に見逃せないイベントです。
○開催時期 12月

>>閉じる

冬、全面結氷した湖では氷上遊びが楽しめます。

詳細を見る

氷結した湖上からは、普段と違った榛名山系の眺めをお楽しみいただけます。氷上ゴーカートやそり遊び、冬ならではの各種イベントが開催されます。

>>閉じる

榛名に来たからには絶対行きたい 必見観光スポット

ロープウェイ
榛名山ロープウェイ
MAP
榛名山のシンボル的存在である榛名富士(1391m)の山頂まで登ることのできるロープウェーです。
山頂駅からさらに階段を上ると榛名山神社があります。
詳細を見る
神社前の展望デッキからは、天候により富士山も見ることが出来ます。
日本で初めての15人乗り2両連結式ゴンドラを採用。高低差300m延長527mの榛名富士山頂まで所要時間2分50秒で到着。
料金は大人往復820円、子供400円、25名以上から団体割引あります。

>>閉じる
榛名神社
榛名神社
MAP
今や日本屈指の恋愛、金運上昇のパワースポットとして注目を集めている榛名神社。境内に足を踏み入れた瞬間、空気がピンと張りつめた神秘的な静寂に包まれます。
詳細を見る
今や日本屈指のパワースポットとして注目を集めている榛名神社は1400年の歴史を持ち、昔から修行者の霊場として栄えました。

いくつもの宿坊が立ち並ぶ情緒ある参道より境内に足を踏み入れた瞬間、空気がピンと張りつめた神秘的な静寂に包まれます。

壮大な自然に囲まれた境内には、戦国時代、武田信玄が箕輪城攻略の際、矢を立て戦勝を祈願した矢立杉(やたてすぎ)をはじめ、息をのむような鉾岩や御姿岩。渓流を挟んで見える瓶子滝があります。

恋愛、金運上昇のパワースポットとして、近年は各メディアの注目の高さから、ご高齢の方はもちろん、若い方の参拝者が増加し、大変多くの人で賑わいをみせております。

延長5年(927年)に完成した『延喜式神明帳』の中で上野国十二社として「式内社」と呼ばれ、この時すでに格式の高い神社だったと思われるほど古い歴史を持っています。また境内からは9世紀頃のものと思われる寺院跡の遺跡「榛名神社厳山遺跡」が発見されたことからも分かるように、古くから信仰を集めた聖地でした。毎年2月15日の御神楽始の式、5月5日の端午祭り、5月8日の榛名神社例祭の年3回舞われる「太々神楽」も見ごたえがあります。

>>閉じる

まだまだ見どころ満載!おすすめ観光スポット

湖畔の宿記念公園と歌碑
湖畔の宿記念公園と歌碑
昭和15年に発表された往年の名曲「湖畔の宿」のモチーフになったことを記念して作られた公園。「湖畔の宿」の歌碑もあり、人気の散歩コースとなっています。
竹久夢二のアトリエ
竹久夢二のアトリエ
明治から昭和初期にかけて主に美人画で一世を風靡した竹久夢二は、榛名を愛し頻繁に訪れました。湖畔には、復元されたアトリエが建っています。

榛名の休日

ぐんまちゃんナビ!


ホームページご予約特典

ホームページからのオンライン予約ではワンドリンクサービスのホームページご予約特典がございます。

ソフトドリンク(コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶)
日本酒(冷、または熱燗)
のうち、お一人様につき一点、ご用意させて頂きます。
※ご夕食を含む宿泊プランのみを対象とさせて頂きます。 詳しくは特典ご案内をご確認下さい。

プラン一覧

  • レークサイドゆうすげ
  • コテージ

榛名への道のり

ページのトップへ

Copyright © Lake Haruna Spa YUSUGE All Rights Reserved.